読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Rakugaki

スポーツ、芸能、ニュースなどの最新情報をお届けします。

FAで3人も爆買い。巨人2017FA選手まとめ

今日、2017年シーズンプロ野球が開幕します。

ワールドベースボールクラシックから、とんとん拍子での開幕。

 

なにか、例年より静かに開幕を迎えているきがするのは筆者だけでしょうか。

WBCで優勝できていれば、もっと注目を浴びて開幕できたはず。

 

 

巨人のオフ期間の動き

f:id:youteg:20170331194458p:plain

*1

そんな2017年プロ野球ですが、オフ期間の一番の話題は、巨人がFA3人を爆買いしたことですね。

 

しかも、ハッキリいって売れ残りの選手ばかり…

と狙っていたと思われる選手を他球団に奪われてしまう。

 

でも、FA補強をあきらめるという手もあったが、巨人にはこの方がいます。

渡辺主筆

 

このお方が、「これは由伸の責任じゃねえからな。フロントだよ。補強してねえ。こんな補強せず、今の陣容で勝てと言ったって無理だよ」

と発言。

 

編成サイドとしては、なにもしないというのはできなかったんです。

 

で、なんとかFAで獲得した3選手のうち開幕一軍に残っているのが、森福投手のみ。

あいた口も塞がらないとはまさにこのことか…

 

2017 FA獲得3選手

 

この3名です。

 

陽岱鋼選手

f:id:youteg:20170331194004p:plain

*2

長く日ハムの外野を努めてきた。

しかし、近年は怪我がおおかったのかな。

 

それに、年齢がネックになったのだろう。

日本ハムには、伸び盛りの若手はたくさんいる。

それに、育成もしっかりできる自信があるから、怪我のおおい年齢もそこそこいっている選手をどうにか引き止める必要もなかった。

 

むしろ、あらたな育成発掘にはちょうどいいタイミング。

日本ハムには、しっかりとした球団の軸がありますよね。

 

プロフィール

よう だいかん/ヤン・ダイガン(Ya'ng Da'i-Ka-ng)

1987年1月17日

台湾(中華民国)・台東県台東市出身

外野手、内野手


台湾の原住民であるアミ族の出身で、日本国籍保有しない。

ただし、日本国内の高等学校に3年以上在籍していたため、NPBでは日本国籍を持つ選手と同等の扱いを受けている(当該項に詳述)。

 

前所属 日本ハム

2007〜2016年

2005年10月3日 高校生ドラフト会議で、北海道日本ハムファイターズ福岡ソフトバンクホークスの1巡目で競合し、抽選の結果日本ハムが交渉権。

*3

 

 

f:id:youteg:20170331194228p:plain

*4

山口俊投手

DeNAの投手陣を引っ張ってきた山口投手。

DeNAでは抑えもやっていたこともあり、シーズン途中から抑えになる可能性もある。

もちろん先発しても、完投できるスタミナの持ち主。

 

しかし、昨シーズン。

DeNA初のクライマックスシリーズ進出にもかかわらず怪我で出場できず、そのまま退団。

正直、DeNAでもっと投手陣を引っ張ってほしかった。

 

怪我などもあり、いくらでもお金を支払うことをしない経営方針のもと。

DeNAではそこまで引き止めたりはしなかったのだろう。

 

プロフィール

やまぐち しゅん

1987年7月11日

大分県中津市出身

投手

 

前所属 DeNA 

2006〜2016年

2005年のプロ野球高校生ドラフト会議で、横浜ベイスターズから1巡目で指名。

*5

 

森福允彦投手

一昨年までは、ソフトバンクの顔といえる投手だったが、昨年は他の選手の台頭もあり、そこまで重要でない場面での登板が増えた。

その起用法に関し、森福投手自身がFA公使のキッカケになったとも考えられる。

 

生涯ソフトバンクなのかなと思っていたファンはおおいはず。

 

プロフィール

もりふく まさひこ

1986年7月29日

愛知県豊橋市出身

投手

 

前所属 ソフトバンク

2007〜2016年

 

FA組みはどうなるのか?

2017年開幕時点で、1軍にいるのは森福投手のみ。

FAといえば、即チームで活躍する成績を求められるはず。

 

巨人ファンはがっかりしているのか。

FAではこういった自体にはもうなれてしまっているのか。

 

3選手の活躍次第で、大きく巨人の成績にも響いてくる。

逆に成績次第では、3選手へのファンからの非難も回避できないだろう。

 

スポンサーリンク