読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Rakugaki

スポーツ、芸能、ニュースなどの最新情報をお届けします。

【新連載】星野源、雑誌アエラ(AREA)「ふたりきりで話そう」

スポンサーリンク

俳優の星野源さんが雑誌AERAアエラ)にて新連載をスタート。

その名も「ふたりきりで話そう」。

 

以前は「音楽の話をしよう」だったので。

「音楽の話をしよう」から「ふたりきりで話そう」にリニューアル。

 

f:id:youteg:20170404201822p:plain

*1

 

新しいコンセプトで始まる新連載はどういった内容になるのか、とても気になります。

 

新連載「ふたりきりで話そう」

「2人きりで話そう」は、リラックスした雰囲気の中で星野とゲストが音楽について語る企画とのこと。

星野源さん、は新連載の開始にあたって「ゲストの方とカウンターで横並びになり、コーヒーを飲みながらボソボソと大好きな音楽の話をするだけです」とコメントしている。

「ふたりきりで話そう」連載第1回のゲストは、細野晴臣さんです。

 

こちらから購入できます購入できます。

 

星野源のコメント

久しぶりの対談連載です。とはいえ堅苦しいものではありません。

ゲストの方とカウンターで横並びになり、コーヒーを飲みながらボソボソと大好きな音楽の話をするだけです。

質問案も、台本もありません。

しかし、そんなただの雑談には、通常のお堅い対談ではたどり着けない、物事の本質が浮かび上がるときが多々あります。

力の抜けた気楽な連載です。皆さんもよかったら一緒に音楽の話をしましょう。

*2

 

対談というとなにか堅苦しい雰囲気になりそうですが、やはり星野さんはそれを望んでいないよう。

ゲストの方と、カウンターで横並びになりコーヒーを飲みながら大好きな音楽の話をする。だけっていうのがもう星野さんにピッタリ。

筆者も含め、星野さんの自然なところをもっとみたいのではないでしょうか。

 

力の抜けたようなとありますが、その通りで、頑張りすぎず気楽な星野さんがみたいですね。

 

雑誌AERAアエラ

朝日新聞出版(2008年3月31日発行分までは朝日新聞社出版本部)が毎週発行する週刊誌である。

正式には「朝日新聞ウィークリー AERA」という。

引用:Wikipedia

 

 

星野源さんその他の情報

エッセイ「いのちの車窓から」発売

最近ほんとうに引っ張りだこの星野源さん、先日はエッセイ「いのちの車窓から」も出版されています。

 

体調が心配になるとことですが、そこまで頑張りすぎずにお仕事してほしいです。

 

 

映画「夜は短し歩けよ乙女」公開間近

アニメーション映画「夜は短し歩けよ乙女」もまもなく公開開始です。

声の収録はとっくに終わっているかと思いますが、舞台挨拶などはこれからでしょう。

 

本当にいそがしいですね。

 

↓↓

rakugakinote.hatenablog.com

 

 

こちらから購入できます購入できます。

 

スポンサーリンク