読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Rakugaki

スポーツ、芸能、ニュースなどの最新情報をお届けします。

【チームはどこ?】Jリーグ復帰が現実味を帯びた本田圭佑〜4月25日〜

f:id:youteg:20170425061559p:plain

 

今季限りでのACミランからの退団が確実なプロサッカー選手FW本田圭佑が、2017年夏にJリーグに復帰する可能性がでてきた。

この報道は4月24日に浮上してきたものだ。

 

 

本田圭佑Jリーグ復帰?

本田圭佑Jリーグ復帰に関し、ACミラン関係者がスポーツ報知の取材に対しこう答えた。

Jに行く可能性がある。

 

Jリーグ候補先チーム

関係者によれば、候補先チームとしてヴィッセル神戸サガン鳥栖などを挙げた。Jリーグ復帰となれば名古屋に在籍した2008年以来10年ぶりとなる。

この2チーム以外にも古巣名古屋は獲得に向かうのか?しかし現在名古屋はJ2にいるため現実的ではないと考えられる。

どちらにせよ、国内外での争奪戦が予想され、本田の決断が注目される。

 

本田圭佑の現状

本田はイタリア・ACミランで出場機会を失い、今季で契約が満了する。本人は出場機会を求め移籍を決断するだろう。

 

本田圭佑ACミラン時代

本田圭佑は、2014年1月にACミランと3年半契約を結んでいる。一時期はレギュラーを確保した時期もあった。

しかし、今シーズンは出場機会を極端に減らしている。

 

 

本田圭佑移籍話は前からあった

以前から本田圭佑の移籍話は複数あった。

などなどが複数の海外チームから興味を持っているとされ、国内外での争奪戦となる可能性もある。

 

日本代表でも出場機会激減

ACミランでの出場機会減少は、サッカー日本代表でのパフォーマンス低下にもつながっている。

本田圭佑の不動のポジション右FWは、今注目の久保裕也(ベルギー1部ゲント)に奪われている現状だ。

 

ハリルホジッチも移籍のススメ

  • 試合勘の低下
  • コンディション不良

などが心配され、日本代表のバヒド・ハリルホジッチ監督もいくどとなく、出場できるチームへの移籍をススメている。

 

サッカーワールドカップ

残り3試合となったロシアW杯アジア最終予選を勝ち抜いた場合も、所属先でベンチ要員のままではワールドカップロシア本大会への影響が懸念される。

 

Jリーグ復帰がベスト

Jリーグに復帰し、国内での出場し続ければ、本田圭佑は輝きを取り戻すこともできるかもしれない。それに、国内での代表活動の際には、海外組にとって負担となる時差ぼけ、長時間移動による疲労もなくなる。

 

Jリーグ各チームの動き

Jリーグ関係者

チーム名を明かさない条件で取材に応じたチームがある。

その関係者曰く

本田のアニキ(代理人を務める兄の弘幸氏)とはもう会った。いろいろな話をしたし、向こうは「ありがたい申し出」と言ってくれた。いくつか欧州クラブから(獲得の)話はあるみたいなので、これから本田本人と検討してくれるそうだ」

と明かした。

 

ヴィッセル神戸

神戸は現段階でのオファーは否定した。

 

移籍金が問題

ACミランとの契約満了で移籍金がかからない本田圭佑の獲得は、チームを問わずJクラブにとって魅力である。

しかし、推定3億円とされるJリーグでは破格年俸の問題。

逆に言えば、集客面で大きな波及効果を期待できるのでやはりどのチームによっても魅力的だろう。

 

 

ACミラン本田圭佑見納めか

2017年夏までで、ACミラン本田圭佑は見納めだろう。今のうちに背番号10のジャージを買っておこう。

 

 

スポンサーリンク