読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Rakugaki

スポーツ、芸能、ニュースなどの最新情報をお届けします。

東京【開催場所・詳細】”ふともも写真展”が浅草橋に登場!

東京・浅草橋で「ふともも写真の世界展・南国編」写真展が開かれている。これは美脚フェチには必見の写真展ともいえそうだ。

その写真展は、台東区・浅草橋のTODAYS GALLERY STUDIOで開催されている「ふともも写真の世界展・南国編」だ。

 

 

「ふともも写真展」詳細

写真展のタイトルは「ふともも写真の世界展・南国編」

会場の壁一面を埋め尽くしているのは、写真家のゆりあさんが撮り溜めた500点を超えるふとももの写真。

など様々なバリエーションのふとももが並ぶというのだ。

 

「ふともも写真展」営業時間

2017/4/21~2017/5/14

11:00~19:00

※休館日は月曜日

引用:http://tgs.jp.net/event/girlsart2

 

「ふともも写真展」開催場所

東京都台東区浅草橋5-27-6

TODAYS GALLERY STUDIO

 

「ふともも写真展」マップ

 

「ふともも写真展」料金

入場料500円

 

 

「ふともも写真展」は撮影OK・SNS投稿OK

なんと太もも写真展は、撮影、SNS投稿OK。周りにの目をきにすることなく、写真撮れるっていいですよね。

 

 

ふとももの写真をとっている「ゆりあ」さんとは

男性

2017年3月に6冊目となるふともも写真集を出版されている。

 

 

ふともも写真を撮ることになった理由

もともとふとももが好きで、ふとももの写真を撮るうちに自分でもいいなと思えた。胸とかよりは健康的に写すことができるし、服装などで色々なバリエーションもつけられる。

 

ふとももを撮る3つのポイント

  1. ももの外側の曲線と筋肉のライン
  2. 肌表面のツヤ
  3. 膝の裏に“ひかがみ”という「H」のライン

写真展をおとずれた方の感想

ネコと女の子のふともものコラボは今回が初めてでいいなあと思いました。にゃんにゃんって感じです

ふとももが可愛いっていうのもあるが、自分は写真が好きなので単純に写真としていいなと思うこともある。一挙両得です

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170508-00010002-abema-ent

 

スポンサーリンク