読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Rakugaki

スポーツ、芸能、ニュースなどの最新情報をお届けします。

【発売日・金額】グーグルホーム日本での発売も決定!~人工知能~

f:id:youteg:20170518141027p:plain

引用:https://iotnews.jp/archives/54480

アメリカのIT大手グーグル(Google)は5月17日、グーグル・ホームを日本でも発売すると発表した。

 

 

「グーグル・ホーム」とは

話しかけるだけで操作できる家庭向けの端末

グーグル・ホームは人工知能(AI)を備えた端末。ユーザー(人間)が話しかけるだけで家電製品の操作や情報検索を行うことができる。

ことなる声を学習して識別するため、ユーザーごとに、例えば「私のスケジュールは?」と話しかけて自分のスケジュールを聞いたり、必要な情報を得たりできるという。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20170518-00000038-nnn-int

  • 家電製品の操作
  • 情報検索
  • スケジュール管理

など必要な情報を得ることが可能。

 

「グーグル・ホーム」紹介動画

www.youtube.com

 

「グーグル・ホーム」発売日

詳細までは未発表。

発表され次第更新予定。

 

「グーグル・ホーム」金額

金額についてもいまだ未発表。

しかし、アメリカでは日本円で約1万4000円で発売をしているよう。

 

アメリカでは既に発売開始

アメリカでは去年(2016年)から発売を開始している。金額は日本円で1万4000円。

 

グーグルCEOコメント

グーグルのピチャイCEOは、

「コンピューターが人工知能を第一とする世界に移行している」と述べていて、IT各社は人工知能の家庭での利用を開発の柱としている。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20170518-00000038-nnn-int

 

Twitterでも話題に

 

グーグル・ホームに関し気になる記事も

アメリカ人記者が独断で書いた記事だが、とても興味深い。

ぜひ続きもご覧ください。

筆者がグーグルのスマートスピーカー「グーグルホーム」を48時間使ってみて分かったのは、アマゾンの「エコー」がいかに遅れているかということだ──。

グーグルホームも完璧とは言い難いが、言語認識能力はエコーよりはるかに高い。簡単なテストを行ってみると、その差は歴然だ。アマゾンエコーのエントリー機種「エコードット」は筆者が作成した46問のテストのうち18問で正しく回答できなかった。グーグルホームと比べるとアマゾンはかなりの遅れをとっていると言わざるを得ない。

つづく「グーグルホーム」はアマゾンエコーより優秀 米国人記者の独断 | Forbes JAPAN(フォーブス ジャパン)

引用:https://forbesjapan.com/articles/detail/16095/1/1/1

 

forbesjapan.com

スポンサーリンク