Rakugaki

スポーツ、芸能、ニュースなどの最新情報をお届けします。

アップル1の落札金額は1400万円〜アップル初のコンピューター〜

スポンサーリンク

f:id:youteg:20170521142204p:plain

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170521-00000015-jij_afp-int.view-000

アメリカ・アップル(Apple)が開発したアップル1が競売にかけられ、約1400万円で落札された。

 

Apple1(アップル1)

アップル1とは、アップルが約40年前に最初に開発したコンピューター。

 

アップル1製造台数

ジョブズ氏とスティーブ・ウォズニアック(Steve Wozniak)氏が共同開発したアップル1は約200台が製造された。

 

アップル1は世界で8台

f:id:youteg:20170521143453p:plain

引用:http://www.afpbb.com/articles/-/3034086?utm_source=yahoo&utm_medium=news&cx_from=yahoo&cx_position=r1&cx_rss=afp&cx_id=3128979

約40年前に最初に開発したコンピューター「アップル1(Apple-1)」だが、現在も動作するアップル1は世界で8台しか残っていない。非常に希少な製品だということがお分かり頂けるだろう。

 

アップル1が競売に

アップル1(Apple-1)が5月20日、ドイツで競売にかけられた。

 

アップル1所有者

5月20日に落札されたアップル1を所有していたのは、アメリカ・カリフォルニア州在住のエンジニア。ジョン・J・ドライデンさんである。

1976年に購入した当時のレシートと取扱説明書などは今もあるという。

 

ドライデンさんコメント▼

アップル1を手放すのはとてもつらいが、長く使っていなかったし、その時が来たのだ。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170521-00000015-jij_afp-int

 

予想落札価格

予想落札価格18万~30万ユーロ(約2200万~3700万円)。

 

落札金額

予想を下回る11万ユーロ(約1400万円)で落札されたのだ。

予想落札価格を大きく下回ったアップル1だが、これは、アップルの共同創業者スティーブ・ジョブズ氏が2011年に亡くなって以降続いていた「価格高騰」が終わりを迎えたことを示している。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170521-00000015-jij_afp-int

 

2013年「Apple1」落札金額

2013年に別のアップル1が51万6000ユーロ(約6400万円)で落札されたという。

 

2012年「Apple1」落札金額

2014年12月11日

米ニューヨーク(New York)州で競売

36万5000ドル(約4360万円)で落札

このアップル1は、カリフォルニア(California)州ロスアルトス(Los Altos)市にある故ジョブズ氏の実家ガレージから同氏が顧客に直接販売した記録が残るコンピューターとして現存する唯一のものだという。

引用:S・ジョブズ氏実家ガレージから出荷の「アップル1」、4360万円で落札 写真1枚 国際ニュース:AFPBB News

 

2010年「Applea」落札金額

ロンドン(London)

21万2267ドル(約2530万円)で落札

 

アップル1落札者

古いコンピューターを収集しているドイツ人エンジニア

 

まとめ

約40年前に開発された200台のApple1。2013年に同様のものが競売にかけられたが、今回のApple1は大きく下回る金額になった。

それは、ジョブズ氏が亡くなって以降続いていた”価格高騰”が終わりを迎えたことを顕著に示しているのだろう。

 

広告を非表示にする
スポンサーリンク