Rakugaki

スポーツ、芸能、ニュースなどの最新情報をお届けします。

【U-20ワールドカップ韓国】サッカー界でまたしても事件『ウルグアイvsベネズエラ』宿泊先ホテルで大乱闘

スポンサーリンク

f:id:youteg:20170611105241p:plain

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170611-00000004-jij_afp-socc.view-000

いまサッカー界が荒れている。U-20ワールドカップ韓国大会に出場していた選手達が宿泊先のホテルで大乱闘を起こしたのだ。警察官20人近くが出動する事態に。

宿泊先のホテルでなにが、あったのか?

あれに荒れているサッカー界はどうなっているのか?

 

 

 

6月10日 大乱闘勃発inホテル

ウルグアイベネズエラの選手が宿泊先のホテルで大乱闘を繰り広げた。

  • 20人近い警官が出動
  • 事態の収束後も3時間、現場に警察官が待機
  • 4人の警官は夜中見張り

 

6月8日 準決勝で対戦の両チーム

U-20ワールドカップ・準決勝で顔を合わせた両チーム。

試合結果▼

×ウルグアイ 1(3)-1(4) ベネズエラ

ベネズエラPK戦の末にウルグアイを下して決勝に進出した。

 

大乱闘の原因

試合終了から2日後の6月10日に水原(Suwon)のホテルですれ違ったときに、両チームの選手間で挑発合戦がはじまり、大乱闘に発展。

 

試合中でももみ合いになる場面が…

f:id:youteg:20170611105241p:plain

両チームの間では、準決勝の試合中にももみ合いになる場面があった。

それは、タックルをめぐって両選手がもめていたのだ。

 

FIFA担当者のコメント

国際サッカー連盟FIFA)の広報担当官は、乱闘の事実を認め、「こうしたことが起きたことを残念に思います。FIFAは常に、ピッチの内外を問わず、フェアプレーを尊重しています」と話した。

 

両チームの処分は?

いまのところ、両チームの処分に関してはなにも発表されていない。まだ大会期間中と言うこともあり、発表されていないのだろうか。

ここまで大事件になっていることから、何かしら両チームに処分は下されるでしょう。

U-20ワールドカップ韓国大会期間▼

2017/5/20(土)~2017/6/11(日)

 

サッカー界で問題事件ばかり

2017.4.29

【理由は?】ボールボーイの中学生を小突いた徳島DF馬渡選手の主張

 

2017.5.4

浦和レッズ森脇選手が、鹿島アントラーズの外国人選手に対し「くせえんだよ」と発した事件。森脇選手本人は、小笠原選手に対する発言だというが…真相はなぞのまま

 

2017.5.31

乱闘の原因は浦和レッズにもあった!?【浦和vs済州】2017ACL

 

まとめ

残念のひとことだ。日本サッカー界を含め最近のサッカー界はあれている印象しかない。

徳島ボルティスのボールボーイに八つ当たり事件

浦和レッズ・森脇選手の「くさいんだよ」事件

ACL韓国チームの乱闘事件

 

いったいどうなっているのか?

「はあ・・・」とため息しか出ない出来事ばかりだ。

 

 

広告を非表示にする
スポンサーリンク