Rakugaki

スポーツ、芸能、ニュースなどの最新情報をお届けします。

病名と原因は一体!?『ぱるる(島崎遙香)』が手術を受けていたことが14日判明

スポンサーリンク

f:id:youteg:20170614132912p:plain

AKB48の元メンバーで女優のぱるること島崎遙香が、6月9日に手術を受けていたことが判明した。一体、どのような病名で原因はなんだったのか?

 

 

ぱるる(島崎遙香)が手術を受けていた

AKB48の元メンバーで女優のぱるること島崎遙香が、6月9日に手術を受けていたことが判明した。

NHK総合の連続ドラマ「ブランケット・キャッツ」の会見で明らかにされた。

 

 

病名と原因

ぱるる(島崎遙香)は前から鼻に慢性的な症状を抱えていたという。

そして、今回6月9日に副鼻腔炎の手術を受けたよう。

 

ぱるる(島崎遙香)手術日

 

手術日:6月9日

退院日:6月12日

 

手術後の経過

関係者が手術後のけいかについてこうコメントを残した。

経過は良好で、今後も仕事面などに影響はない

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170614-00000049-dal-ent

 

NHK総合連続ドラマ「ブランケット・キャッツ」

f:id:youteg:20170614132529p:plain

引用:ブランケット・キャッツ | NHK ドラマ10

ぱるる(島崎遙香)も出演する、「ブランケット・キャッツ」の会見時に、手術の事実が発覚したのだ。

 

あらすじ▼

椎名秀亮(西島秀俊)は、小さな家具の修理工房を経営しながら、妻(酒井美紀)が残した七匹の猫たちの新しい飼い主を探していた。秀亮の幼馴染で、近くの動物病院の院長藤村美咲(吉瀬美智子)は、妻の死から立ち直ろうとしない秀亮を心配し、診療時間中でも秀亮の様子を覗きに来ていた。ある日、祖母(佐々木すみ江)が大切にしていたロンロンという猫に、そっくりな猫を探しているヒロミ(蓮佛美沙子)という女性が訪ねてくる。秀亮はヒロミの家が猫を飼うに相応しい家かどうか見極め、猫をヒロミに預ける。愛猫との再会を喜ぶ祖母は、ヒロミの婚約者と会いたいと言い出すのだが…。

引用:あらすじ・予告編動画 | ブランケット・キャッツ

 

「ブランケット・キャッツ」キャスト

椎名秀亮(しいな しゅうすけ)...西島秀俊

藤村美咲(ふじむら みさき)...吉瀬美智子

佐伯さくら(さえき さくら)...唐田えりか

椎名陽子(しいな ようこ)...酒井美紀

などなど

 

水島楓(みずしま かえで)...島崎遥香

f:id:youteg:20170614132912p:plain

藤村動物病院で働いている動物看護師。時々、秀亮に店番を頼まれたりする。

 

会見時、NHKからのアナウンス

副鼻腔炎の手術を受けたばかりで、声がお聞き苦しいところもあるかもしれまいますが、了承してください

会見時、NHK側からこのよなアナウンスがされた。

写真撮影の際には、島崎は後ろを向いて鼻をかむなどしていたが、会見の会話には特に支障や変わった様子はなかったようだ。

 

 

広告を非表示にする
スポンサーリンク