Rakugaki

スポーツ、芸能、ニュースなどの最新情報をお届けします。

俳優・きたろうが大竹まことへ大人の対応を見せる【きたろうの発言内容】大竹は藤井四段への発言で炎上中

スポンサーリンク

f:id:youteg:20170628172849p:plain

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170628-00000102-spnannex-ent.view-000

29連勝と、将棋界の歴史を塗り替えた中学生の藤井四段。その藤井四段に、対し大竹まことがはした発言を火種に炎上している。

しかし、この炎上の渦中にいる大竹まことにたいし、俳優のきたろうはなんとも大人の対応をしたことが話題になっている。

 

藤井四段29連勝

2017年6月26日(月)

第30期竜王戦決勝トーナメント 

増田康宏四段-藤井聡太四段

91手で藤井聡太四段が勝利

藤井聡太四段はデビュー後負けなしの29連勝を達成し、歴代連勝記録の単独トップとなった。

 

大竹まこと「藤井四段」への発言

藤井四段が29連勝を達成した事にたいし、6月27日放送のTOKYO MXバラいろダンディ」にて大竹まことはこのような発言をした。

「本当に誰か負かさなきゃいかん、本当に。これ以上勝たせてどうするの?」

「これ以上調子に乗らすな。誰かシメてやれ!俺はそういう意見だ」

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170628-00000102-spnannex-ent

 

きたろう「大竹まこと ゴールデンラジオ!」で共演

28日、大竹がパーソナリティーを務める文化放送大竹まこと ゴールデンラジオ!」にきたろうが出演。ここでは、大竹の藤井四段に対する発言にきろうが大竹と話す場面があった。

 

きたろうの発言

「藤井さん、ワイドショーで見ない日はない。大竹、今、炎上しているって話を聞いたけど、お前、天才を認めなきゃだめだよ」

 

大竹まことも負けじと…

「聞いてくれた人はわかってくれると思うけど、笑いの中だけど、愛情の塊だよ、俺の言葉は。

文字起こしをして、全然違うものになる。

それで、こっちは芸人だから笑ってほしくて言ってるだけだから。本人を誹謗中傷するつもりは何もない」

うーん、わざわざ言う必要があったのかなと私は思ってしまう。 芸人だから、おもしろいことを言う。一向に構わないが、相手を選んで言ってほしい。

こうなると芸人は、なんでも発言をしても良いとなってしまうだろう。

 

大竹まことコメント内容▼

「本当に誰か負かさなきゃいかん、本当に。これ以上勝たせてどうするの?」

「これ以上調子に乗らすな。誰かシメてやれ!俺はそういう意見だ」

 

大竹のコメントは止まらず

「凄いのはわかっているって。誰か藤井を止めろよ、このまま勝ち進んでいったら、14歳の少年が…、それでいいのか?」

はあ、あなたが将棋界に喝を入れる必要はない。ましてや、プロ棋士にたいし14歳などというのは失礼だ。

百歩譲って、将棋界に喝を入れるであれば…

年齢どうこうではなく、プロにたいし発言をしてほしかった。

 

きたろう「大人の対応」

こんな発言に対しても、きたろうは大人の対応を見せた。普通はこのように考える人が多いのだとは思うが…

「いいんだよ、まれに見る天才なんだから」

「将棋界はこんなにフィーバーして嬉しいだろうな。相手役までちゃんと紹介して。こんな素晴らしいことはない」

 

29連勝を達成した藤井四段は、このような発言は気にも留めず次戦(7月2日)に向け準備をしているでしょう。

 

広告を非表示にする
スポンサーリンク