Rakugaki

スポーツ、芸能、ニュースなどの最新情報をお届けします。

再就職先|森保監督がサンフレッズ浦和の時期監督に就任か!?

スポンサーリンク

f:id:youteg:20170709171152p:plain

引用:トップチーム|チーム|URAWA RED DIAMONDS OFFICIAL WEBSITE

名将・森保監督がサンフレッチェ広島の監督を辞任した。

5年で3度Jリーグ制覇に導いた監督でさえ、シーズン途中に辞任。

やはり、プロとは厳しい世界だ。

 

そんな森保監督を、Jリーグの他クラブが野放しにしているわけがない。

森保監督を狙っているJクラブはあるのか?

 

 

森保監督シーズン途中に「辞任」

2017年シーズンで、広島が苦しんでいる。

Jリーグで下からに番目の17位に低迷。

 

だれがこの順位を予想しただろうか…

そしてついに、7月3日辞任をした。

 

森保監督コメント

「プロは結果がすべての世界。皆さまに喜んでいただけるような結果を残すことができず、申し訳ありません」

引用:https://sportiva.shueisha.co.jp/clm/football/jleague_other/2017/07/06/___split_82/index.php

 とコメントを残した。

 

森保一監督「監督成績」

2012年〜2017年7月 監督期間

  • 2012年 優勝
  • 2013年 優勝
  • 2014年 8位
  • 2015年 優勝
  • 2016年 6位
  • 2017年 17位(シーズン途中)

近年これまでの成績を残した監督はいないだろう。

いくまでもなく名将だ。

 

浦和レッズが接触か?

名将・森保監督でさえ、辞任せざるおえないのがプロだろう。

しかし、これまでの名将を他のクラブが放っておくわけがない。

 

すでにJクラブの浦和が水面下で接触しているという噂がでている。

関連記事:乱闘の原因は浦和レッズにもあった!?【浦和vs済州】2017ACL

 

浦和レッズも低迷期

2017シーズン

8位 7月8日現在

 

アジアチャンピョンズリーグに参加しているとはいえ、あれだけの巨大戦力。

8位ではものたりないだろう。

ペトロビッチ監督も浦和では、長期政権になり交代のタイミングをうかがっているのかもしれない。

 

2006〜2011 サンフレッチェ広島

2012〜2017 浦和レッズ

残念ながら、Jリーグでのタイトルは獲得できていない。

 

「新潟戦から連勝しないと(私は)チームを離れる」

 

広島と浦和の関係

浦和の主力は大半が元広島の選手。

浦和は「サンフレッズ」と呼ばれているほどですね。

 

このことが森保監督の浦和レッズ監督の就任へすくなからず影響を及ぼすだろう。

 

広島から浦和へ移籍した選手達▼

関連記事:【理由】なぜKリーグ関係者がFC東京・高萩に『乱闘事件』の仲裁役を依頼したのか?〜2017ACL 浦和-済州戦〜

 

森保一浦和レッズ就任への可能性

関係者によると、、、

「浦和はペトロビッチ監督に見切りを付け、すでに森保監督に水面下でオファーを出した」

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170709-00000011-nkgendai-socc

 

森保監督の真意

森保監督が以前にのこしたコメントが、ここにきて余計に意味をもっている。

「年に5、6回ほどしか活動のない代表監督よりも練習場で毎日、選手と一緒にチームをレベルアップさせる作業の方が性に合っている」

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170709-00000011-nkgendai-socc

 

2020年東五輪代表監督候補でもある 

 

以前から、森保監督は、「2020年東京五輪」での監督候補であった。

思わぬ形で、サンフレッチェ監督を辞任したことから、五輪監督への就任話もそう簡単にはいきそうにない。

 

森保監督の今後が気になる。

はたして森保監督は、どちらの監督を選ぶのだろうか…

それとも、すこし静養期間をもうけるのか?

関連記事:『UAE完全移籍』への移籍金は?【サンフレッチェ広島・塩谷】の移籍先は海外のどこ?

 

広告を非表示にする
スポンサーリンク