Rakugaki

スポーツ、芸能、ニュースなどの最新情報をお届けします。

あさイチ【謝罪の原因】|井ノ原が降板!?新司会者にユースケ・サンタマリア!?は全部ウソでNHK謝罪

スポンサーリンク

f:id:youteg:20170714154155p:plain

引用:NHKあさイチ

俳優・タレントのユースケ・サンタマリアが7月14日、NHKの「あさイチ」にゲスト出演。

そこで、ユースケ・サンタマリアがちょっとした冗談(ウソ)をつき視聴者を混乱させた。

ユースケサンタマリアはどのようなウソをつき、視聴者を混乱させ。

NHKが謝罪するはめになったのか?

 

 

あさいイチ「混乱」内容

7月14日のNHKあさイチ」に、ゲスト出演したユースケ・サンタマリア

そこで、冗談のつもりでウソをついた。

 

ユースケ・サンタマリア

「新司会者のユースケ・サンタマリアです!本日のプレミアムトークはゲスト、いのっち!」

「いのっちの突然の降板、びっくりしましたね」

 

有働アナウンサー:

「びっくりしましたね、私も!」

 

井ノ原:

「今年で8年目になるんですが…」

 

簡単に言うと、

ユースケ・サンタマリアが「あさイチ」新司会者に就任。

8年間つとめた井ノ原は「あさイチ」を降板し、ゲスト出演した。

 

これは、ユースケ・サンタマリアがしかけた

まっかなウソである。

 

ユースケ・サンタマリアのウソは止まらず…

ユースケ・サンタマリア

「突然お鉢が回ってきて。雰囲気が似ていると、顔のつくりが一緒じゃないかと」

 

井ノ原:

「降板していきなりゲストなんですね」

 

有働アナウンサー:

「私は残ったんですね」

「ユースケさんはどういう経緯で新司会になったんですか?」

 

 

ユースケ・サンタマリア

「バーターです。事務所違うんですけどね」。

・・・

「もう、話を元に戻しません?」

 と最後はユースケ・サンタマリア自身がその場をおさめた。

 

NHKが謝罪した原因

ユースケ・サンタマリアが、ウソをついたためNHKが謝罪をする羽目に。

そんなウソの設定を、冒頭に演じていた。

 

NHKは謝罪をする羽目に

ユースケ・サンタマリアは、井ノ原とともに頭を下げた。

「嘘をついたつもりはないんです。ちょっとした冗談のつもりでした。本当に申し訳ありませんでした」。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170714-00000528-sanspo-ent

 

有働アナウンサーも「司会は変わりません!」と伝えた。

 

広告を非表示にする
スポンサーリンク