Rakugaki

スポーツ、芸能、ニュースなどの最新情報をお届けします。

営業時間・お店の場所|満州ラーメン【マーズルー(馬子禄)】が「東京・神田神保町」にオープン!

スポンサーリンク

f:id:youteg:20170828122742p:plain

引用:馬子禄(マーズルー)|日本初!神保町で蘭州ラーメンが食べられるお店

100年以上の歴史と伝統を持つ老舗蘭州ラーメン店「馬子禄(マーズルー)」の日本店が、ついに日本・東京進出を果たした!

2017年8月22日(火)に東京・神田神保町にオープンした。

 

 

蘭州ラーメン店「馬子禄(マーズルー)」東京進

中国で最も知られる老舗ラーメンチェーン「蘭州ラーメン」が2017年8月東京に初進出。

神田神保町でオープンしたのだ。

 

蘭州ラーメンの特徴

  1. 新ジャンルのスープ
  2. 職人の手打ち麺
  3. 味を引き立たせるトッピング

 

新ジャンルのスープ

牛骨や牛肉を10種類以上のスパイスと、

一緒に長時間煮込んで作ったスープ。

牛の凝縮された旨味と薬膳スパイスの香りが食欲をそそります。

 

 

職人の手打ち麺

職人が小麦粉の生地を手で延ばして手打ちする麺。

注文が入ってから手打ちするため、

細麺、平麺、三角麺など好みの太さの麺が選べます。

 

味を引き立たせるトッピング

牛肉、大根、手作りラー油に

パクチーと葉ニンニクを散らして、ラーメンを彩ります。

一口食べると、何ともいえない幸せな感じが口に広がります。

 参照:馬子禄(マーズルー)|日本初!神保町で蘭州ラーメンが食べられるお店

【BBB】トレーナーAYA監修の『サプリ』で美ボディを手に入れよう!|#腹筋女子 

 

「馬子禄(マーズルー)」とは

シルクロード蘭州市で、100年以上も蘭州牛肉麺を提供している「馬子禄(マーズルー)」。

数ある蘭州ラーメン店の中から唯一、中国政府から「中華老字号(中華老舗ブランド)」に認定を受けている。

中華老字号…中華老舗ブランドの証

 

お店の場所|「馬子禄(マーズルー)」

〒101-0051

東京都千代田区神田神保町1-3-18

 

引用:中国老舗ブランドの蘭州ラーメン店「馬子禄(マーズルー)」、神田神保町に8/22(火)日本初上陸!|外食ニュース | FDN フードリンクニュース

 

最寄り駅|「馬子禄(マーズルー)」

神保町駅A7出口から右に出て、はなまるうどんを右側に見て靖国通りを小川町方面に直進。

悠久堂書店と村山書店の並びを歩いて、徒歩3分。

 

神保町駅からのルート▼

  1. 神保町駅A7出口を出て右
  2. はなまるうどんを右側に見て靖国通りを小川町方面に直進
  3. 悠久堂書店と村山書店の並びを歩いていく

 

営業時間|「馬子禄(マーズルー)」

11:00〜14:30

17:00〜21:00

※スープが無くなり次第、終了

 

開店2日目で営業時間の変更

予想を超えるお客さんの数のため、23日は17時頃にスープが無くなってしまい、営業終了となってしまった。

 

お店からのコメント▼

開店してから、いまだ夜の営業ができておらず、

少しでも多くのお客様に、蘭州牛肉面をご提供させていただくため、

誠に勝手ながら、営業時間を変更いたします。

引用:好評につき営業時間を変更いたします

 

旧営業時間

11:00〜21:00

 

新営業時間

11:00〜14:30

17:00〜21:00

 

未来世紀ジパングでも放送

8月28日放送・テレビ東京「未来世紀ジパング ~沸騰現場の経済学~」でも放送される予定。

 

未来世紀ジパング ~沸騰現場の経済学~番組内容

中国企業の日本進出が、かつてないペースで進んでいる。8月には中国で最も知られる老舗ラーメンチェーンが東京進出。さらに中国の製造業も静かに日本進出を始めていた…

 

8月22日にオープンし、完売が続く

8月22日に、オープンした馬子禄(マーズルー)。

予想を超えるお客さんの数のため、23日は17時頃にスープが無くなってしまい、営業終了となってしまった。

 

 

 

 

 

 

Twitterで状況が確認できるので、足を運ぶさいは確認することをお勧めします。

【BBB】トレーナーAYA監修の『サプリ』で美ボディを手に入れよう!|#腹筋女子

 

広告を非表示にする
スポンサーリンク