読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Rakugaki

スポーツ、芸能、ニュースなどの最新情報をお届けします。

リバース第1話のロケ地の雪山はどこ!?【藤原竜也主演】

スポンサーリンク

2017年4月14日金曜日

TBSで藤原竜也さん主演のミステリードラマ「リバース」が放送開始です。

 

豪華な俳優陣とともに、小説家「湊かなえ」さんの小説を原作ということで放送前から話題になっています。

そして、「リバース」のロケも2月前半からはじまってるよう。

 

 

リバース 原作

2013年11月号から2014年12月号まで雑誌『小説現代』に連載され、2015年5月19日に講談社から単行本が刊行された。

また、以外かとおもわれるかもしれないが、この作品が湊さんにとって初めての男性主人公の長編小説。

 

あらすじ

しがないサラリーマンの深瀬和久は、コーヒー店・クローバーコーヒーで出会った越智美穂子と付き合うようになる。

ある日美穂子の職場に「深瀬和久は人殺しだ」という手紙が届く。

そこで深瀬は美穂子に、3年前ゼミ仲間と行った旅行中に事故で亡くなった、親友の広沢由樹について語りだす。

一方、3年前の"事件"を知る深瀬の大学時代のゼミ仲間らにも同じような告発文が届いていた。

深瀬は、広沢の死に恨みを持つ人物は誰か、そして親友の広沢とはどんな人物だったのかを調べることにする。*1

 

原作も人気 

 

気になる方はこちらから購入できます。

 

 

1話リバースあらすじ

f:id:youteg:20170401074151p:plain

 

深瀬和久(藤原竜也)は、冴えない男。

有名大学を卒業しながらも、地味でつまらないほど普通の人生を送ってきた。唯一の彼の取り柄は、美味しいコーヒーを淹れること。

そしてその度に彼の頭をよぎるのは、たった一人の親友・広沢由樹(小池徹平)を失ったことだった。

それは10年前、大学のゼミ仲間5人とのスノボ旅行中に起きた悲しい事件、それは――。

そんなある日、深瀬が通った大学の、教授の退官祝賀会を知らせる手紙が届いた。

会場では、10年前の旅行メンバーであるゼミ仲間と再会する。*2

 

リバース予告動画

www.youtube.com

 

リバースロケ地の「山」

 

 

10年前、深瀬和久らゼミメンバーのスノボ旅行をしにいったロケが行われている模様。

ここで、気になるのがいったいどこでロケをしているのか?

そして、このロケ地の山はどこなのか?

 

ドラマの公式Twitterでもみてわかるように、本当に素晴らしい景色の雪山が気になりました。

 

リバース 長野ロケ

 

長野県菅平高原

f:id:youteg:20170401075444p:plain*3

リバースの撮影が行われていたのが、長野県の菅平高原とです。

長野県上田市の北部から須坂市にまたがる、標高1,250から1,650mの高原地帯。

 

夏でも冷涼な気候であるため、古くから、ラグビー合宿のメッカとして知られている。

現在では、夏は、ラグビーをはじめ、サッカー、テニス、ゴルフ、陸上競技、パラグライダー、乗馬、冬は、スキーなど多種多様なスポーツが盛んに行われている。

 

地図(マップ)

 

リバース 群馬ロケ 

 

リバース キャスト

 

f:id:youteg:20170401080001p:plain

*4

 

名教大学ゼミメンバー

 

 

スポンサーリンク