Rakugaki

スポーツ、芸能、ニュースなどの最新情報をお届けします。

【AbemaTV生中継】ひふみんこと、加藤一二三九段は『引退』を回避できたのか!?~将棋結果速報~

スポンサーリンク

f:id:youteg:20170620120944p:plain

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170620-00000023-sph-soci.view-000

ひふみんこと、加藤一二三九段が今日行われる「第30期竜王戦6組昇級者決定戦」で負ければ即引退となる。いまやバラエティーに引っ張りだこひふみんは勝利を飾ることができるのか?注目です。

 

 

 

「ひるみん」負ければ即引退

第30期竜王戦6組昇級者決定戦

ひふみんこと、加藤一二三九段は本日(6月20日)に、高野智史四段と対戦。

この対極に負ければ、即引退になってしまうひふみんに多くの注目が集まっている。

 

「第30期竜王戦6組昇級者決定戦」対局会場

東京都渋谷区の将棋会館 午前10時~

 

「ひふみん」対局速報

6月20日午前10時から高野智史四段との対局に挑んだ。

規定により引退となる加藤九段(ひふみん)は、約10時間の対局の末、98手で投了した。

※投了とは…片方が負けたことを認めて、勝負が終わること。

 

「ひふみん」引退決定

高野智史四段との対局に挑んだ加藤九段(ひふみん)は、約10時間の対局の末、98手で投了した。

63年間のプロ棋士生活に終止符を打った。

 

AbemaTVで生中継

ひふみんの引退がかかった重要な一戦が、AbemaTVで生中継されています。

詳しくはこちらから→https://abema.tv/now-on-air/shogi

 

abema.tv

 

既に今期での引退は決定済み

ひふみんは、既に今期限りの現役引退が決まっている。

  • 敗れれば即引退
  • 勝てば史上最高齢勝利を更新

どちらにせよ、ひふみんいはとても重要な一銭なのだ。

 

今季での引退理由

2017年1月、順位戦最下クラスのC級2組で3度目の降級点を取ってしまい、規定により引退が決まってしまったのだ。

 

多くの報道陣も会場に集まる

会場には、20社50人の報道陣が集まるほどの注目っぷり。

 

 

広告を非表示にする
スポンサーリンク