Rakugaki

スポーツ、芸能、ニュースなどの最新情報をお届けします。

大会前の自己ベスト更新『100m』9秒台をマークした日本人大学生とは?〜関学大・多田修平〜

スポンサーリンク

f:id:youteg:20170610173153p:plain

引用:http://www.asahi.com/articles/photo/AS20170610001782.html?ref=yahoo

6月10日、陸上・男子100メートルで追い風参考ながら、10秒の壁を突破した!!しかもまだ大学生とい選手はいったい何者なのか?

 

 

タイム:9秒94(追い風参考)

6月10日、神奈川・ShonanBMWスタジアムで行われた日本学生個人選手権の男子100メートル準決勝が行われた。

そこで無名の男子学生が、なんと100mで9秒の壁を越えてしまった。いったいどんな大学生がこの記録をだしたのだろうか。

※追い風4.5メートルの参考記録

 

追い風参考・・・

100メートルの記録は、追い風が秒速2メートルを超えると参考扱いとなる

 

 

関西学院大学・多田修平

日本学生個人選手権の男子100メートル準決勝で『9秒94』を記録した学生は多田修平だ。これまでとくに注目されていなかった選手だったただ選手。

 

プロフィール▼

多田修平(ただしゅうへい)

出身地:大阪府東大阪市

身長:176cm

体重:65kg

大阪桐蔭高校出身

関西学院大学在学

 


多田修平選手コメント

走っている感覚が今までと違った

このようにコメントを残している。今までと感覚がちがうくらいではないと、9秒台というようなタイムは出せないのだろうか。選手にしかわからない感覚だろう。

 

多田選手の自己ベスト

10秒22  

自己最高記録は5月の関西学生対校選手権で記録。

 

アメリカ・ガトリンにも認められた

2017年5月に川崎で開催された国際大会セイコーゴールデングランプリで日本勢2を記録。

優勝したリオデジャネイロ五輪銀メダルのジャスティン・ガトリン(米)から「ダークホース」と言われるなど、頭角を現し始めていた。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170610-00000044-asahi-spo

 

日本人9秒台マーク選手

桐生祥秀東洋大) 2015年3月28日  9秒87

ケンブリッジ飛鳥(ナイキ) 2017年4月15日 9秒98

※どちらも追い風参考

 

広告を非表示にする
スポンサーリンク