Rakugaki

スポーツ、芸能、ニュースなどの最新情報をお届けします。

【広島カープ】2017ドラフト指名選手予想と結果|1位はやはり広陵・中村選手?

スポンサーリンク

f:id:youteg:20171016182701p:plain

引用:2017年のドラフト1位候補は4人!清宮、中村、安田、田嶋は重複必至。 - プロ野球 - Number Web - ナンバー

10月26日に開催されるドラフト会議。

広島カープは、だれを指名し、獲得に成功するのか?

 

まとめてました。

 

 

広島カープ「ドラフト」指名選手一覧

ドラフト後、更新予定です。

 

  1. 中村 奨成捕手(広陵高)
  2. 山口 翔投手(熊本工高
  3. ケムナ・ブラッド誠投手(日本文理大
  4. 永井 敦士外野手(二松学舎大付高)
  5. 遠藤 淳志投手(霞ケ浦高)
  6. 平岡 敬人投手(中部学院大)

 

2017ドラフト概要

1巡目の指名は、「入札抽選」により行われる。

単独指名の場合はその球団の選択が確定。指名が重複した場合は抽選で決定し、抽選は「球団順位の逆順」で行う。

抽選に外れた球団は再度入札を行い、指名が重複した場合は再度抽選で決定。全球団の選択が確定するまで繰り返し行う。

 

2017年度は交流戦で勝ち越したパ・リーグに優先権があり、2巡目の順番は下記の通り。

参照:ドラフト会議2017 | プロ野球 | 実況 | スポーツナビ

 

 

2017ドラフト2巡目指名順

  1. ロッテ
  2. ヤクルト
  3. 日本ハム
  4. 中日
  5. オリックス
  6. 巨人
  7. 楽天
  8. DeNA
  9. 西武
  10. 阪神
  11. ソフトバンク
  12. 広島

 

3巡目の指名は「球団順位」で行う。以後交互に折り返しで指名する。

 

広島カープ2017「ドラフト1位指名」は広陵・中村選手と球団が発表

広島カープは10月14日、広島市内の球団事務所でスカウト会議を開き、今秋のドラフト会議で広陵・中村奨成捕手を1位指名することを決定した。

 

広島カープ・苑田スカウト統括部長コメント

苑田スカウト部長:

「1位は決定しました。広陵の中村君でいきます。すんなり決まりました」

「あの肩ならマツダスタジアムを沸かすことができる。20、30年出てこないような肩の強さ」

引用:広島カープ 広陵の中村奨成をドラフト会議で1位指名することを決定 - ライブドアニュース

このように絶賛をしていた。

 

広島がドラフト1位指名を発表した広陵・中村選手とは…

 

2017甲子園では、1大会6本塁打と歴代1位となる記録を残す。

1大会通算19安打は、歴代一位タイ。

また、2塁打も1大会最多本数を記録した。

 

2017甲子園大会成績▼

 

中村選手要する、広陵高校は決勝まで駒をすすめた。おしくも決勝でまけてしまい準優勝となる。

先日行われた国体では、見事大阪桐蔭をくだし優勝を収めた。

 

強肩強打の中村選手は複数の球団が指名する可能性も考えられるが、地元広島が早い段階で、1位指名を発表。

指名をさける球団もでてくることも確かだろう。

はたして、広陵・中村選手のいくえは・・・

 

9/28 広島カープドラフトスカウト会議を開く

広島は9月28日、マツダスタジアムでスカウト会議を行った。

この日は大学・社会人の指名候補となる投手16人、野手7人の映像を確認した。

 

指名補候補で上がった選手たち▼

など*1

 

10/2 広島カープは、早実・清宮の獲得からは撤退を表明

 

広島が今秋のドラフトで早実・清宮幸太郎内野手の争奪戦から撤退することが10月2日、明らかになった。

この日、清宮サイドと各球団の面談がスタートするが、広島は面談を行わないことが決定。

球団幹部は「行かないということことは、(指名を)しないということ。ものすごい選手だと思うが、うちのスタイルに合わない」と明かした。現場は足の速い選手を要望しているという。

清宮回避を明言した球団は広島が初めてだった。*2

 

広島カープ・そのほかの指名選手予想

広島のドラフト指名候補には

中村選手のほかには、この3名が考えられさそうだ。

 

*1:ここに脚注を書きます

*2:ここに脚注を書きます

広告を非表示にする
スポンサーリンク