Rakugaki

スポーツ、芸能、ニュースなどの最新情報をお届けします。

【ドクターX】伊東先生(野村周平)が医者を辞めた理由|また、最終回での登場はあるか?

スポンサーリンク

f:id:youteg:20171019225935p:plain

引用:OPE.02|ストーリー|ドクターX ~外科医・大門未知子~|テレビ朝日

野村周平ふんする伊東先生が医者を辞めた?

新キャストとして登場した野村周平だが、コレでもう出番はないのか?

 

まずは、伊東先生(野村周平)が医者をやめることになった理由をみてみましょう。

 

 

ドクターX「野村周平」の役どころ

ゆとり世代の外科医・伊東亮治役。

専門知識も豊富で、若手医師の中ではオペの腕も高い男という設定。

 

「東帝大学病院」に勤務する、いわゆる“ゆとり世代”の医師。

私立の三流医大に入学するも、ある事情から1年で退学。

猛勉強して「東帝大学医学部」に入学した。いつも研究書を読み漁り、外科の知識も豊富。決して実践力が伴っているわけではないが、オペの腕も若手医師の中では高い。

引用:OPE.02|ストーリー|ドクターX ~外科医・大門未知子~|テレビ朝日

 

ドクターXのHPではゲスト表示の野村

f:id:youteg:20171019231201p:plain

引用:OPE.02|ストーリー|ドクターX ~外科医・大門未知子~|テレビ朝日

 

伊東先生(野村周平)が医者を辞めた理由

伊東の母、不二子は極めて稀な進行胆のうがん肉腫を患っていた…。不二子は蛭間の“計らい”で「東帝大学病院」で手術を受けることになる。

しかし、この手術は極めて難しい手術だった。

 

助手に大門(米倉涼子)を指名し、手術が開始。しかし、ここで母親の容態が悪化。手術途中に大門がかわりに手術をすることに。

 

無理かと思われた状況でも、大門はいつもの決めセリフ

「私、失敗しないんで」という。

 

このことが伊東が医者を辞めるキッカケになってしまったのだ。

 

手術後の記者会見で、伊東先生は…

母親の手術は、極めて異例の手術だった。また伊東のような若い医者が行った実績は世界でもなく、その発表の記者会見になるはずだった。

 

しかし、伊東先生はそこで「医者をやめます」と宣言。会場からでていってしまたのだ。

 

大門先生のように、「私、失敗しないんで」といえるような医者にはなれない。

だから医者をやめるということを選択したんです。

 

ゆとり世代の若手外科医の欄にも名前がない。

f:id:youteg:20171019230900p:plain

伊東先生ものっているはずだった、「ゆとり世代の若手外科医」欄にも名前がない。

やはり今回をもってドクターXの出演はおわってしまったようだ。

 

最終回での登場はあるのか?

 

主要キャストかとおもっていた野村さん。しかし、実際にはゲスト出演だったという驚きがある。

多くの方も同じような思いをされているんではないでしょうか?

 

最終回あたり登場する可能性もありそうなので、今後の展開にも期待したいですね。

広告を非表示にする
スポンサーリンク