読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Rakugaki

スポーツ、芸能、ニュースなどの最新情報をお届けします。

【リターンは?】京都・祇園祭のクラウドファンディング「Makuake」の詳細はこちらから→

毎年7月に開かれる伝統の祭り「祇園祭」。伝統の祭りでもついに「クラウドファンディング」が始まった。

年々警備保険料などがあがり、このようなプロジェクトを立ち上げたという。

 

 

 

祇園祭クラウドファンディングは「Makuake」

祇園祭クラウドファンディングを行っているのはサイバーエージェントが運営する「Makuake」です。

 

www.makuake.com

 

クラウドファンディング「Makuake」とは…

Makuakeは、実行者のアイディアに賛同してくれる支援者を募集するプラットフォームです。

www.youtube.com

 

Makuakeでクラウドファンディングを実施するプロジェクト実行者は、掲載した自らのプロジェクトに賛同してくれたサポーター(資金提供者)に対してそれぞれが提供してくれた資金額に従いプレミアムなモノやサービスをお返しします。掲載されたプロジェクトはサイバーエージェントグループが運営する4000万人の会員数を誇るAmebaや、その他のメディアからの集客を行うことでより多くのネットユーザーにプロジェクトのアイデアを知ってもらうことができます。同時に、スマートフォンユーザー向けに最適化されたページ表示にも対応しており、決済手段に関してもクレジットカード・ペイジー(銀行振込)・ネットバンク振込・コンビニ払いを用意することでスムーズな支援が可能なサービスとなっております。

引用:https://www.makuake.com/

 

京都・祇園祭

昭和54年国の重要無形民俗文化財に指定され、平成21年には国連教育科学文化機関(ユネスコ)の無形文化遺産に登録され、世界にも知られる山・鉾・屋台行事の原点と言われる京都祇園祭の山鉾行事。

 

祇園祭クラウドファンディング目標額

目標金額は300万円

 

祇園祭」の金額とリターン

金額とリターンは5種類あります。3,000円~100,000円まであるので気になる金額とリターンのものを探してみましょう。

 

3,000円コース(税込)

ご協力いただいた皆様のお名前を京都新聞紙上に掲載します。

3,000円、ご提供いただいた方へ▼
・ご協力いただいた全ての方のお名前を7/31の京都新聞紙上に掲載させていただきます。
もしお名前掲載をご希望なされない場合は、その旨質問にご回答ください。

 

5,000円コース(税込)

京都新聞紙上にお名前を掲載し、お礼状と掲載誌、祇園祭手拭を送付致します。

5,000円、ご提供いただいた方へ▼
7/31の京都新聞紙上にご支援いただいた方のお名前を掲載させていただくとともに、
・お礼状とお名前を掲載した京都新聞本紙
・記念品として祇園祭オリジナルの手拭
をご送付致します。

 

10,000円コース(税込)

厄除け「粽」を進呈。そして京都新聞紙上にお名前を掲載
10,000円、ご提供いただいた方へ▼
・「蘇民将来子孫也」と記した護符を付した、厄除け「粽」(ちまき)を進呈いたします。
厄除け「粽」とは、八坂神社御祭神、スサノヲノミコトよりこの護符を持つ者は、疫病より免れしめると約束され、祇園祭では、その護符をつけた「粽」を玄関外に飾ることで、1年を無病息災に過ごすことを願うものです。
7/31の京都新聞紙上にご支援いただいた方のお名前を掲載させていただくとともに、
・お礼状とお名前を掲載した京都新聞本紙
・記念品として祇園祭オリジナルの手拭
をご送付致します。

20,000円コース(税込)

祇園祭特製の扇子、厄除け「粽」を進呈。そして京都新聞にお名前掲載。
20,000円、ご提供いただいた方へ▼
・山鉾連合会に関係の深い方のみに限り呈上されます神紋、左三巴と木瓜の「扇子」を進呈します。
扇子は末広とも呼ばれ、涼を取るばかりでなく、古来より持つ人の多幸を祈るものとされます。祇園祭では厄除け扇子として山鉾町で様々のものが用意されます。
7/31の京都新聞紙上にご支援いただいた方のお名前を掲載させていただくとともに、
・お礼状とお名前を掲載した京都新聞本紙
・「蘇民将来子孫也」と記した護符を付した、厄除け「粽」
祇園祭オリジナルの手拭、
をご送付致します

100,000円コース(税込)

八坂神社本殿にて正式参拝、神職様の講話、昼食会にご招待致します。
※限定20名
100,000円、ご提供いただいた方へ▼
祇園祭は八坂神社の祭礼です。その八坂神社にて、正式参拝をしていただきます。
その後、八坂神社内常磐新殿にて神職様によるご講話、
祇園祭山鉾連合会、理事長、副理事長も加わった、交流昼食会にご参加いただきます。
7/31の京都新聞紙上にご支援いただいた方のお名前を掲載させていただくとともに、
・山鉾連合会に関係の深い方のみに限り呈上されます神紋、左三巴と木瓜の「扇子」
・お礼状とお名前を掲載した京都新聞本紙
・「蘇民将来子孫也」と記した護符を付した、厄除け「粽」
祇園祭オリジナルの手拭、
を記念品としてお渡しいたします。

 

祇園祭」を支援する

祇園祭を支援したい方はこちらからご確認ください!

→ここをクリック

 

支援金額

5月9日11:39現在で既に250万円に達しています。ものすごい勢い・・・

サポーターもなんと216名。

 

 

スポンサーリンク