Rakugaki

スポーツ、芸能、ニュースなどの最新情報をお届けします。

退団理由|カープ・梵(そよぎ)選手が退団へ。他球団で現役続行を目指す

スポンサーリンク

f:id:youteg:20171003084333p:plain

ありがとう!!

梵選手!

 

広島ファンはそんな気持だろう。

かくいう私も、そうだ・・・

 

広島カープ梵英心内野手が今季限りでカープを退団し、他球団で現役続行を目指すことがわかった。

 

長く広島を支え続けた功労者ゆえに球団側も苦渋の決断だっただろう。

 

梵、広島カープを退団

10月2日広島を退団することが判明。

9月に球団側と来季契約について話し合い、出場機会を求めて現役続行を強く希望していた梵選手。

遊撃手として低迷期を支えた功労者だけに、球団は意向を最大限尊重し、自由契約の手続きを取る方針だという。

 

また、金額にはこだわらず、出場機会を求めて他球団で現役続行を目指す意思を伝えていた模様。

 

梵「カープ退団理由」

9月に球団側と来季契約について話し合いをおこなった。

そこで梵自信が、出場機会を求めて現役続行を強く希望した。

 

その結果、カープとしては自由契約することになったのだろう。

 

梵選手のユニホームは今のうちに▼

 

退団し、現役続行を目指す

梵選手は、他球団で現役続行の道を模索することを決めた。

 

「今季1軍に上がれなかったのは自分の責任。

(球団から)そういう話があるだろうな…と思ったけど、辞める選択肢はなかった」

引用:広島・梵 退団へ 他球団で現役続行目指す「体調面不安ない」 (スポニチアネックス) - Yahoo!ニュース

 

カープ梵選手「経歴」

2005年の大学・社会人ドラフト3巡目で広島カープ入団。

 

攻守走の三拍子そろう遊撃手で、2006年の新人王に輝いた。

2010年には43盗塁で盗塁王に輝き、ゴールデングラブ賞も受賞。

強肩とスピード感あふれるプレーに定評があった。

 

ケガに悩まされた梵

2011年に左膝痛を発症。

2012年には右膝手術も受けた。

いきおい守備走塁面に影響が生じ、2014年のシーズン中には遊撃の定位置を田中に譲る形に。

 

25年ぶりのリーグ優勝を果たした昨季は、1軍出場がプロ入り最少の7試合。

2017年シーズンは、1度も昇格できなかった。

 

「体調面に不安はないし、やれるという自信がなければ、そういう結論(現役続行)にはならない。このまま終わりたくない」

 

 

 

 

1日もはやく移籍先が決まることを願っております!

梵選手にこの応援の想いを届けたいので、この記事をTwitter or Facebookでシェアしていただければと思います。

 

広告を非表示にする
スポンサーリンク